FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深度合成1

画像処理
01 /06 2016
DSC_4436_11593DSC_4436DSC0830.jpg
 まずは冬芽の先端にピントを合わせる
DSC_4437_11594DSC_4437DSC0830.jpg
 次に冬芽の先端の周りにピントを合わせる
DSC_4438_11595DSC_4438DSC0830.jpg
 最後に葉魂(顔のように見える部分)にピントを合わせる
合成1
 3枚の写真をフォトショップで合成すると冬芽と葉魂の両方にほぼピントが合う

 三脚を立ててカメラをしっかり固定します。
 F8で3枚ピントをずらして撮ります。
 シャッターを押すときぶれる可能性があるため、レリーズを使たほうがいいようですが、
 持っていないため、今回はセルフタイマーを使って撮りました。
 それでも風が吹くと多少位置がずれてしまいます。
 
 撮った写真をフォトショップCS5にレイヤーとして読み込み、自動整列、自動合成で
 一つの画像に仕上げます。
 
 初めての試みで、完璧にはできませんでしたが、今回の反省点を踏まえて
 次回チャレンジしたいと思います!


コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

興味深い加工で感心させられます。
フォトレタッチでこのような合成をした事は
ありませんが、「手持ち夜景撮り」機能で
撮った時にカメラが合成しているのに
似た処理だな~と思いました。

チョコミントさんコメントありがとうございます。
今は自動で深度合成してくれるカメラがありますね。ほしいけど高くてすぐには買えませんe-259チョコミントさんがお持ちの手持ちの夜景撮りの機能とたぶん同じ処理だと思います。カメラもどんどん便利になりますね~。

you7kun

名前:you
年齢:40代
性別:女性
職業:会社員
趣味:自然観察、写真、ドライブ


 北九州に来て約15年が経ちます。北九州の歴史や自然、そして出会った人々などすべてが驚きと感動でした。そんな北九州の自然を写真と一緒にご紹介します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。